プラグイン

jetzt auch für iPhone / Android lesbar

現在、iPhone用に利用可能 / Androidの読み取り

より多くの人々は、iPhoneやAndroid携帯電話のためだけでなく、演奏を時々でさえサーフィンてきたように (信じられない!), それは時間だった, それは携帯端末www.hisky.deで読むことが. これまでのところ、同じように通常のPCのディスプレイ上で自分のサイト. もちろん、あまりにも大きく、これらのすべてのリンクやカテゴリエッジで雑然と. 時間がないです.
しかし、どのようにして読んで、モバイルデバイスのための彼のワードプレスのブログをしますか?

これは、単純な音. あなたは、単純なを取る モービルフレンドリーは、プラグイン. 明らかに十分すぎるほどあります。. しかしは、すべてその落とし穴ので、携帯seo.deと表現しています。. ワードプレスのモバイルパックは、同じインストールしないように私と一緒に行きました – なんでいつも.
私はそれをした Drweb.deのレビュー 一度WPtouchプラグインを取ると確信し – 無料版. ここでは、GoogleのAdsense IDを広告で使用できる、すべてのモバイルオペレーティングシステムで動作するプラグイン.

WPtouchの問題もなくすぐに実行されます. 1つだけがある ドイツ語の言語ファイルにWPtouch 追加ダウンロードしていくつかのものが英語のまま表示されます. 私はまだ働いている.
このために私は、WP -スーパーキャッシ​​ュキャッシュへのWPから切り替える必要があった, のみWPスーパーキャッシ​​ュ携帯端末と認識するので正しくキャッシュ.

のプラグインのいずれかを誰がインストールされます知っていると望んでいる, インストールが働いているかどうか, と Firefoxのアドオン “ユーザーエージェントスイッチャ” iPhoneユーザエージェントを見ると、彼のブログ.

www.hisky.deは次のようにここに見えます – 広範囲にテストし、バグを報告してください, これが発生した場合.

Hisky.de今では 16 言語

我々はドイツ人がオンライン障害を見たことがある:
我々は 話す ドイツお書きください。. デンマークとオランダのペアを除いて種をまく理解していない. 良い. オーストリアとスイス、チロル、おそらく.

それ以外の場合は、書き込み, GoogleTおよびユーザーのほとんどの英語や中国語で世界中のブログ, wenn die Regierung es in zweitem Beispiel nicht unterbindet 😉

ときグーグルで私は、製品情報を探していた動作するように このデンマークのサイト 発見. ブロガーは親切にもプラグインを教えてくれた, そのデンマークのテキストに自動的にGoogleのドイツ語翻訳:
によってTransposh

の必要に応じて翻訳プラグインについて. 30 言語. Hiskyしたがって、今がある 英語 または 中国. または トルコ. Kervanからの私の兄弟のためにオンダー! :)

クラスは、私は言わなければならないプラグイン!
それで驚いてはいけない, すぐにコメントをする場合 16 言語純粋なフラッタ.

Facebookで何かを投稿ワードブック….

Facebookを利用して投稿して彼のブログのエントリ自体は確かに素晴らしいものであり、単に一部です. しかし、それは小さなよりも多くの問題を引き起こす “私の好きな” ボタン, 私はブログで週間使用してきた.

最初に私 RSSフィードグラフィティ 使用. プラグインは残念ながら2つの欠点:

  • 貢献はgebündetすぐに、部分的にアップロードされている. なぜあなたはFacebookを利用して、すぐに最新記事を表示することができます. 残りは下で濃縮した “ハイコによってより多くの記事” 読み
  • リンクがあったと呼ばれる “もっと見る”, テキストが長くなった場合、, FBのそれは可能性がありますように. その後も、 4-5 言葉が表示されます. デフォルトではと等しくなるように設定する必要があります, FBは、何がサポートしています!?

次に、私たちに行ってきました プラグインの単語カード, 私が知っているものを使用する多くの. Facebookに登録して今のブログの記事を発行し、同様のプラグイン. パーフェクト.
残念なことに、ワードブックが行く約. 今週は、ないとこれ以上エントリが無いより高招待.

そこで我々は、新しいプラグインに来て, おそらく、3つすべての最適な:
Wordbooker. から離れて, それが信頼されていることを非常に掲げる事項を調整することができます (どのように多くの文字を転送する, ファンページまたは後かどうかを. より、サイドを投稿したいと思います, あなたは何を手動でする場合は、再度Facebookを利用してエントリと古い記事の上されるべき) ハイライトはまだある:
両方向のコメント (!) 一致. ブログのFBやFacebookの投稿にはブログも!

のように、この記事では、それをテストすることができます誰も望ん :)